ホーム   私たちに関しては
ホーム  ›  未分類

ローズヒップのビタミンCの健康上の利点は何ですか?

2022-11-15 08:09:31

強力な抗酸化物質として、ビタミンCはさまざまな健康状態からあなたを守るのを助けるかもしれない栄養素として称賛を得ています。十分な果物と野菜を含む多様な食事を食べている場合、この水溶性ビタミンが不足しているとは考えられません。ただし、サプリメントを摂取している場合は、ビタミンCだけでなく、他の栄養素の摂取量を増やすためにローズヒップを含むビタミンCが役立つことがあります。ただし、外出してローズヒップを含むビタミンCのボトルを入手する前に、投薬量について医師に相談してください安全性、特に処方薬を服用している場合。

健康のヒント

ローズヒップを含むビタミンCは、抗酸化物質が豊富なサプリメントで、がんや心臓病から保護する可能性があります。サプリメントは、ほとんどの人の免疫の健康をサポートし、関節リウマチの人の痛みや炎症を軽減することもあります。

ビタミンCの利点

ビタミンCは必須栄養素です。つまり、体はそれを作ることができず、外部から摂取する必要があります。酸化的損傷から細胞を保護することに加えて、ビタミンCはコラーゲンや神経伝達物質を作るためにも必要であり、タンパク質の代謝を助けます。成人には、1日に75〜90ミリグラムのビタミンCが必要です。

これは水溶性のビタミンなので、ビタミンCは体内に蓄積されません。また、サプリメントから余分に摂取すると、尿中に排泄されます。とはいえ、1日に2,000ミリグラムを超えるビタミンCを摂取しないことをお勧めします。ビタミンCが多すぎると、胃の痛みや下痢を引き起こす可能性があります。

ローズヒップには抗酸化物質が含まれています

ローズヒップには、アスコルビン酸の形で大量のビタミンCが含まれています。ビタミンC自体は抗酸化物質ですが。栄養豊富な植物で見つかるのはそれだけではありません。ローズヒップは、フェノール、フラボノイド、エラグ酸、リコピン、ビタミンEの供給源でもあります。これらは細胞を損傷から保護するため、ローズヒップに含まれる追加の抗酸化物質は、癌や心臓病などの深刻な慢性疾患から保護する可能性があります。

ローズヒップは炎症を軽減します

ローズヒップの抗炎症作用は、関節リウマチに苦しむ人々を助けるかもしれません。ローズヒップには、炎症を軽減するだけでなく、体内の炎症を促進する化学物質の生成を阻害する栄養素が含まれています。 International Journal of Molecular Sciencesに掲載された2017年のレビュー記事によると、臨床試験では、ローズヒップが関節リウマチに伴う痛みや炎症を軽減する可能性があることが示されています。

免疫の健康のための可能な利点

ビタミンCは一般的な風邪の治療法ではないかもしれませんが、免疫機能に不可欠であり、体が虫と戦うのを助けるかもしれません。ローズヒップはまた、その抗菌および抗菌作用により免疫の健康をサポートします。植物の栄養素は、消化性潰瘍の原因となる細菌であるヘリコバクターピロリを撃退するのに役立ち、尿路感染症の原因となる細菌の一部を阻害する可能性があります。

研究者たちは、がん、糖尿病、腎臓、肝臓、皮膚の障害など、他の状態に対するローズヒップの潜在的な利点を引き続き調査しています。

Copyright © 2020, ribenhl.com, All Rights Reserved