ホーム   私たちに関しては
ホーム  ›  未分類

ロースト麦茶の健康上の利点

2022-11-07 08:09:31

ロースト麦茶は何世紀にもわたってアジア諸国で消費されてきました。コーヒーに代わるより健康的な代替品として知られ、風味と栄養の両方を提供します。支持者は、それが血糖値のバランスをとり、脂肪の減少を促進し、消化を改善すると言います。これらの主張を裏付ける科学的研究はそれほど多くありませんが、その栄養価を見落としてはなりません。さらに、その軽い苦い味が朝の感覚をリフレッシュし、前の日の準備をします。

焙煎麦茶とは?

アジアの人々はその優れた健康と長寿で有名です。彼らの食事は主に、魚、シーフード、海藻、米、スープ、大豆製品、野菜などの自然食品全体に基づいています。緑茶や紅茶、ウーロン茶、ダークティー、イエローティーなどのお茶もたくさん含まれています。

人気の選択は、焙煎した麦茶です。ムギチャまたはボリチャとしても知られ、中国、日本、韓国で広く消費されています。ほとんどの人は冷やしてそれを提供しますが、それは同様に暖かく消費することができます。トーストな風味があり、コーヒーの代用品として最適です。

麦わら大麦をお湯で醸造した爽やかなドリンクです。ローストしたトウモロコシや蜂蜜をミックスに加えて甘さを増す人もいます。ビタミン、ミネラル、抗酸化物質を豊富に含む焙煎大麦茶は、栄養の原動力です。カフェインの含有量が少ないため、刺激物に敏感な方に最適です。

潜在的な健康上の利点

この飲料の主成分である大麦は、地球上で最も古い穀物の1つです。繊維と抗酸化物質が豊富で、血糖値を調節し、フリーラジカルを除去し、消化の健康をサポートします。この穀物には、数時間かけて体に燃料を供給する複雑な炭水化物も含まれています。

ロースト麦茶は、高い抗酸化レベルを誇ります。また、ビタミンA、ビタミンC、セレン、植物栄養素、トリプトファンの優れた供給源でもあります。この飲み物に含まれるリグナンや他の抗酸化物質は、老化の主な要因である酸化ストレスと戦います。これらの栄養素はまた、細胞の損傷を防ぎ、ホルモンバランスを回復し、心臓病のリスクを減らします。

抗菌性のため、ローストした麦茶は感染症を防ぐのに役立ちます。主要な栄養素の1つであるビタミンCは、コラーゲンのレベルを上げることで免疫機能を高め、肌を若々しく保ちます。ビタミンAは視力を保護し、老化を遅らせます。

この飲料は、風邪やインフルエンザがよくあるときに特に効果的です。症状を和らげ、治癒を早めます。天然の制酸剤としても使用され、胸やけ、吐き気、消化不良を助けます。鉄、カリウム、ナイアシン、葉酸の量が多いので、妊婦に最適です。オオムギの必須栄養素であるフェルラ酸は、腫瘍の成長を阻害する可能性があります。

一部の人々は、ローストした大麦茶を飲んでコレステロール値を下げ、虫歯を予防したり、前立腺の健康を改善したりします。他の人は、トリプトファンの含有量が高いため、優れた睡眠補助剤であると信じています。ただし、これらの主張には科学的研究が欠けています。

副作用

グルテン不耐症やセリアック病の人を除いて、焙煎大麦茶は一般的に安全です。この飲料に使用されている穀物にはグルテンが含まれており、アレルギー反応や消化不良を引き起こす可能性があります。さらに、それは血糖値を下げ、糖尿病の薬物療法を妨害するかもしれません。

瓶詰めの品種は砂糖や人工香料を含んでいる可能性があることに注意してください。理想的には、使用する成分を完全に制御できるように、自宅でこのお茶を準備します。少量から始めて、行き過ぎないようにしてください。過剰に摂取すると、この飲料は消化不良を引き起こす可能性があります。

Copyright © 2020, ribenhl.com, All Rights Reserved