ホーム   私たちに関しては
ホーム  ›  未分類

少量の精製炭水化物による健康上の利点

2022-10-26 16:04:02

精製炭水化物は、栄養価を枯渇させるプロセスを経ています。これらの炭水化物はしばしば単純炭水化物と呼ばれ、白パン、ペストリー、キャンディー、白米、砂糖入りの飲料が含まれます。これらの炭水化物の摂取を制限すると、体にさまざまな利点がもたらされます。重要なことは、それらをより高い栄養含有量を誇るより健康な複雑な炭水化物で置き換えることです。

安定したエネルギーレベル

炭水化物は、体が大量に必要とする栄養素です。彼らの主な機能はあなたにエネルギーを与えることです。精製された炭水化物は速いペースで消化され、エネルギーのラッシュを与えます。ただし、これはエネルギーの急激な低下と相まって、疲れを感じる可能性があります。精製された炭水化物の摂取を制限すると、このエネルギーサイクルの上昇と下降を防ぐことができます。炭水化物の良い選択は、全粒穀物、豆、レンズ豆、果物、野菜です。これらは複合炭水化物として知られています。

糖尿病リスクの軽減

インスリンは膵臓から放出されるホルモンで、血糖値が上昇したときに血糖値を安定させます。精製された炭水化物からの速い血糖値の急上昇により、膵臓から大量のインスリンが放出されます。このプロセスが何度も繰り返されると、膵臓は、糖尿病を引き起こす可能性がある血糖値を安定させるのに十分なインスリンの生成を停止する可能性があります。 2型糖尿病は、膵臓がインスリンを放出できる場合に発生しますが、その量は限られています。タイプ1は、膵臓がインスリンをまったく放出できないときに発生します。これはインスリン依存性糖尿病とも呼ばれ、注射が必要です。糖尿病の長期的な影響には、失明、腎臓や神経の損傷、皮膚の問題、性機能障害などがあります。精製された炭水化物の摂取量を最小限に抑えることにより、糖尿病とそれに伴うすべての合併症のリスクが軽減されます。

ウェイトメンテナンス

繊維は、システムに複数の利点をもたらす、炭水化物の消化できない形態です。コレステロールを低下させる能力の他に、血糖値を安定させ、体を満たします。精製された炭水化物は繊維が少なくなる傾向があり、満腹感につながりません。これは、過剰摂取と体重増加につながる可能性があります。対照的に、より健康的な炭水化物の選択は、より少ないカロリーで満腹するのに役立ち、体重の維持を促進します。過剰な体重を増やすことも糖尿病の危険因子です。これにより、精製された炭水化物の摂取量を低く抑えることがますます重要になります。

高トリグリセリドの予防

トリグリセリドは、血流を浮遊する脂肪分子です。それらは過剰なカロリーが消費され、燃料として使用されないときに形成されます。代わりに、それらは脂肪細胞に保存され、食事の合間にホルモンによって放出されます。 MayoClinic.comによると、簡単に消化される単純な炭水化物の過剰摂取は、トリグリセリドレベルを上昇させる可能性があります。この状態の医学用語は高トリグリセリド血症であり、心臓病や脳卒中などの生命にかかわる合併症を引き起こす可能性があります。精製された炭水化物の摂取量を低く保つことで、これを防ぐことができます。

Copyright © 2020, ribenhl.com, All Rights Reserved