ホーム   私たちに関しては
ホーム  ›  未分類

ジンジャー、レモン、ハニーティーの健康上の利点は何ですか?

2022-10-19 08:09:01

ジンジャー、レモン、ハニーティーは、風邪やインフルエンザの症状を和らげるのに役立つ活力を与える飲料です。これらの成分はすべて独自の薬効を持ち、組み合わせると症状を緩和し、免疫システムを高めることができる落ち着いたお茶を作ります。ジンジャー、レモン、ハニーティーは他の健康上の利点も提供します。

心臓の健康上の利点

メリーランド大学医療センターによると、いくつかの予備的研究は、ショウガが血液凝固を防ぎ、コレステロールを減らすのを助けるかもしれないことを示唆しています。これは、血管が詰まり、脳卒中や心臓発作を引き起こす心臓病との戦いに役立ちます。ただし、ショウガが心臓病に有効かどうかを確認するには、さらに多くの研究が必要です。

吐き気と嘔吐の緩和

吐き気は嘔吐したいという衝動を感じる感覚を指し、嘔吐は胃の中身を吐き出すことを指します。これらは病気ではなく、さまざまな状態の症状です。生姜は、癌の化学療法、妊娠、乗り物酔いによる嘔吐や吐き気の予防や治療に役立つとUMMCは指摘しています。また、変形性関節症に伴う痛みを軽減し、胃のむかつきを緩和するためにも使用されます。

酸化防止剤の利点

レモンジュースは、お茶に加えると多くの健康効果をもたらします。レモン汁は、水溶性ビタミンであるビタミンCの優れた供給源であり、傷の治癒や骨や歯の修復と維持に役立ちます。抗酸化物質として、ビタミンCは、DNAに損傷を与えるフリーラジカルと呼ばれる悪質な分子との戦いを助け、癌、関節炎、心臓病などの健康問題の発症に寄与する可能性があります。 UMMCによると、研究はビタミンCが免疫系機能を高めるのを助けるかもしれないことを示唆しています。レモンには、体のすべての細胞でビタミンCの適切なレベルを維持するのに役立つバイオフラボノイドが含まれています。

節度が鍵

ジンジャー、レモン、ハニーティーを飲むことは、水に完全に依存せずに水分を補給するための健康的な方法です。1日中飲んでいる場合は、量を減らすことを検討してください。蜂蜜はいくつかの健康上の利点を提供しますが、カロリーも比較的高く、正確には大さじ1杯あたり64カロリーです。各カップに小さじ1杯の蜂蜜を追加するだけの場合でも、1日の間に6杯のお茶を加えると、大さじ2杯以上の蜂蜜と約130カロリーが追加され、そのすべてが砂糖から得られます。蜂蜜を1〜2杯のお茶に入れるだけで、砂糖の摂取量を抑えることができます。それ以上飲みたい場合は、代わりに無糖のお茶を検討してください。

Copyright © 2020, ribenhl.com, All Rights Reserved