ホーム   私たちに関しては
ホーム  ›  未分類

ブランデーの健康上の利点は何ですか?

2022-09-29 08:09:01

できれば寒い冬の夜にパチパチと音を立てる火の前で、手のひらの間で穏やかに暖められたブランデーのスニフターは、あなたが設定できるシーンと同じくらい魅力的なシーンです。良いブランデーはあなたのクールな要素を数度上げ、問題のある精神を穏やかに落ち着かせることができますが、それはまたあなたの体にプラスの効果をもたらします。

ブランデーについての事実

ブランデーはワインから蒸留されます。これは、ブドウ、リンゴ、ベリー、ナシ、またはその他の果物から作られたワインです。ワインを蒸留するとアルコール含有量が強くなるため、ほとんどのブランデーはウォッカとほぼ同じレベルのアルコールを持っています。蒸留はまたブランデーにその深い色と豊かでビロードのような質感を与えます。ブランデーを飲む古典的な方法は、風船グラスやスニフターで室温よりも少し暖かいですが、氷の上で一人で飲んだり、フルーツジュースと混ぜたりして、ホットトディのベースとして使用することもできます。ブランデーには4オンスのサービングに約110カロリー含まれており、赤ワインまたは白ワインと同じ一般的な範囲内にあります。

ブランデーの抗酸化作用

人生を歩むと、呼吸、発汗、食品の代謝などの基本的な代謝機能の副産物であるフリーラジカルと接触します。また、タバコの煙などの環境毒素を介して彼らと接触しています。フリーラジカルはあなたの細胞への錆のようなものです。それらは老化の身体的兆候に寄与し、それらの多くは癌などの特定の疾患のリスクにあなたを置くことができます。抗酸化物質は、ブランデーに含まれるものと同様に、細胞からのフリーラジカルを洗い流す働きをして、あなたの最高の見た目と感じの両方を手助けします。

コレステロール値への影響

血流には2種類のコレステロールがあります。低密度リポタンパク質、またはLDLは悪玉コレステロールです。彼らはあなたの血流に小さな脂肪球を形成し、血流を制限し、それがあなたの心臓の働きを困難にします。時間が経つと、これは静脈や動脈の壁を弱めるだけでなく、心臓を弱める可能性があります。高密度リポタンパク質、またはHDLは、LDL脂肪球をすくい上げて、血液が意図したとおりに流れるようにするための優れたコレステロールです。赤ワインと同じように、ブランデーも血中のHDLレベルを高めます。

ブランデーの感情的影響

どんなアルコールも抑うつ剤です。つまり、それはそれらを抑制することによって強い感情を回避するように働きます。もちろん、あまりにも多くのアルコールはあなたの抑制を鈍らせるので、それは多くの場合トラブルや少なくともドラマにつながる感情を増加させる可能性があります。しかし、適度にブランデーを飲むと、心臓に健康的な抗酸化物質とより高いHDLが得られるので、1日あたり4オンスのサービングを1つか2つ以下に抑えてください。

Copyright © 2020, ribenhl.com, All Rights Reserved