ホーム   私たちに関しては
ホーム  ›  未分類

ジャスミンティーの健康上の利点

2022-09-22 16:04:31

ジャスミンの香りがする緑茶は、フレッシュ、フローラル、ハーブの完璧な組み合わせです。そのため、何千年もの間中国で愛されてきたのは当然のことです。

そして、あなたがお茶を熱くするかアイスにするかを問わず、ジャスミンティーを飲むことは、それがあなたの味覚の芽を喜ばせるのと同じくらいあなたの体にとって素晴らしいです。ジャスミンティーの利点の詳細と、潜在的な落とし穴を回避するために健康的にお茶を提供する方法について学ぶために読んでください。

カロリーフリーの水分補給

ジャスミンティーの最も優れた点の1つは、あらゆるタイプのダイエット(カロリーを制限できる減量ダイエットでも)に適合する能力です。それはプレーンティーでお茶を飲むと完全にカロリーフリーになり、ウエストを伸ばすことなく一日中飲むことができるからです。

つまり、ジャスミン茶は、水分摂取量の適切な代用として機能し、一日中水分を補給するのに役立ちます。普通の水にうんざりしている場合は、無糖のアイスジャスミンティーを試してみてください。脱水症によって生じる可能性のあるめまい、低エネルギーレベル、めまいを避けてください。

抗酸化物質の源

ジャスミン茶はカロリーがないかもしれませんが、有益な抗酸化物質が含まれています。抗酸化物質を微視的な化学的保護物質と考えてください。それらは、細胞に損傷を与える有害な化学物質(フリーラジカルと呼ばれる)と相互作用し、その過程でフリーラジカルを無害にします。抗酸化物質は、細胞を遺伝的損傷から保護し、フリーラジカルが細胞膜を損傷するのを防ぎます。

緑茶–ジャスミン茶を含む–は、他のさまざまな抗酸化物質とともに、カテキンの強力な供給源です。

その他の健康上の利点

ジャスミンティーを飲む理由は他にもたくさんあります。ジャスミン茶などの緑茶には、歯の強度を高めるミネラルであるフッ化物が含まれています。茶葉は熟成に伴ってより多くのフッ化物を蓄積しますが、つまり、紅茶は緑茶よりもフッ化物が多く含まれますが、ジャスミン茶はまだ若い白茶よりもフッ化物が豊富です。そしてもちろん、フッ化物処理された水を使用してフッ化物処理水を使用すると、フッ化物摂取量も増加します。

Linus Pauling Instituteは、緑茶の摂取は脳卒中を含む心血管疾患の発症率の低下にもつながり、心臓病による死亡リスクを低下させる可能性があると説明しています。

健康的なジャスミンティーのサービングのヒント

あなたのジャスミン茶を飲むための最良の方法は、乳製品、牛乳の代替品、または甘味料を追加せずにプレーンです。これにより、カロリー数がゼロに保たれ、お茶に砂糖が一切含まれなくなります。甘さがもっと欲しければ、スライスした果物を加えてください。イチゴ、マンゴー、桃は、ジャスミン茶と特によく合います。

緑茶は特にカフェインが豊富ではありませんが、緑茶の低カフェインブレンドには、コーヒーのカフェインの1/8しか含まれていません。カフェインに敏感な場合は、カフェインを含まないブレンドを試して、ジッターを回避してください。

Copyright © 2020, ribenhl.com, All Rights Reserved