ホーム   私たちに関しては
ホーム  ›  未分類

緑の健康ドリンクと生野菜を食べる

2022-08-28 08:09:31

若い、長く生きることへのこだわりの高まりは、あなたの健康を高めるための新しい方法の継続的な探求に役立ちます。実際には、ホイールを再発明する必要はありません-合理化する必要があります。グリーンヘルスドリンクをライフスタイルに追加して生野菜を食べるかどうかを決定する場合は、利便性、病状、個人的な好みなどの要素を考慮する必要があります。何があっても必要な野菜が手に入るので、どちらの選択肢も、体重を減らすこと、コレステロールを下げること、または全体的な健康状態を改善することのどちらかを支援します。

利便性を考慮する

多くの場合、人生は非常に忙しいので、野菜を準備して時間をかけて野菜を食べる時間はありません。グリーンヘルスドリンクは、あなたとあなたの家族があなたの体に必要な栄養素を確実に摂取するための簡単、迅速、便利な方法です。だからあなたの忙しいライフスタイルはあなたと良い栄養との間の障壁である必要はありません。

医学的状態

グリーンヘルスドリンクは、推奨量の野菜を摂取するのに役立ちますが、砂糖に敏感な場合や2型糖尿病の場合は、グリーンドリンクの準備方法を検討する必要があります。搾汁は繊維をジュースから分離します。繊維がなければ、野菜に含まれる天然の糖分がすぐに血流に流れ込み、ブドウ糖のレベルが上がります。あなたの体がすぐに砂糖を使用する準備ができていない場合、あなたは実際に体重を増やすことができます。砂糖への感受性を最小限に抑える1つの方法は、ジュースではなく野菜をブレンドすることです。このようにして、ファイバーは同じコンテナー内にとどまります。

個人の好み

生野菜を食べたくない場合は、グリーンヘルスドリンクが最適です。生野菜の味を隠す方法がないので、生野菜の味を隠す本当の方法はありません。しかし、グリーンヘルスドリンクには通常、フレーバーを高めるために果物が追加されています。果物を追加するとカロリーが増えますが、果物にはあなたの健康に不可欠な栄養素が含まれているため、少なくともそれらは空のカロリーではありません。

それを混ぜる

1つの選択肢が他の選択肢よりも明らかに優れている場合を除き、両方をライフスタイルに取り入れることを検討してください。あなたが座って、推奨される果物と野菜の1日5〜13杯分を食べる時間がない日があります。当時、野菜を緑の健康飲料に液化することは便利な代替手段です。食事を準備する時間があるときは、生野菜を食べる計画を立て、週に数日スナックを準備することもできるので、走っていれば、それらを手に入れて行くことができます。

Copyright © 2020, ribenhl.com, All Rights Reserved