ホーム   私たちに関しては
ホーム  ›  未分類

子供のための良い味のソフトダイエット

2022-08-15 08:09:01

あなたの子供が最近の歯科処置、口腔外科手術または病気による口の痛みを持っているなら、彼は柔らかい食事療法に従うことを勧められるかもしれません。このタイプの食事は通常、咀嚼困難、嚥下困難、または全体的な口の不快感が解消されるまでの短い期間に推奨されます。子供に魅力的な食品を提供することは、子供が成長と治癒に必要な十分なカロリー、タンパク質、その他の栄養素を摂取できるようにするために重要です。

朝ごはん

あなたの子供が朝食に楽しむかもしれない多種多様な柔らかい食物があります。ホットシリアルは、ハチミツ、バナナ、またはブラウンシュガーで味付けできる、栄養価の高いフィリングです。高タンパクの朝食オプションはスクランブルエッグであり、細かく切ったチーズやサルサを追加すると、より風味が増します。ほとんどの子供は朝食のペストリーが大好きで、マフィンやドーナツなど、このカテゴリーに該当する多くの柔らかい食べ物があります。お子様が食べ物をかじる必要がないように、ペストリーを細かく切る必要があるかもしれません。パンケーキは非常に柔らかく、バターとシロップを加えることでさらに湿らせることができるため、朝食に最適です。

ランチ

柔らかい野菜のスープやシチュー、肉や麺の小片は、すでに多くの子供たちの食事の主食です。迅速かつ簡単なランチのために、このオプションを引き続き含めます。伝統的な潜水艦のサンドイッチは、子供がソフトダイエットをしている間、噛んだり噛んだりするのが難しいでしょう。代わりに、やわらかいパンの上に、ハンバーグや七面鳥などのしっとりした肉のサンドイッチを作ります。肉とパンにグレービーソース、バーベキューソース、またはその他の調味料を加えて、食感をさらに柔らかくします。マカロニとチーズは、柔らかくて噛みやすい子供たちのお気に入りです。バランスの良い食事にするために、缶詰のマグロまたは挽いたハンバーガーとよく調理されたブロッコリーをかき混ぜます。

晩ごはん

パスタ、ジャガイモ、ご飯を使って、柔らかく子供に優しいディナーを作ることができます。これらの食品のそれぞれは、それが柔らかい粘稠度に調理される場合、ほとんど噛む必要がなく、それらはまた非常に用途が広い。スパッドに唐辛子、チーズ、サワークリームをのせて、焼きたてのジャガイモを作ることができます。キャセロールは、パスタやライスにクリームスープ、調理した野菜、ひき肉をトッピングして作ることができます。白身魚、ひき肉、細切り牛肉または豚肉は、最もしっとりとした柔らかいタンパク質の選択肢になります。メインディッシュと一緒に柔らかいおかずを入れて、食事を完成させましょう。ブロッコリー、カリフラワー、マッシュポテト、インゲン豆などの柔らかく調理された野菜に、バターまたはチーズソースをのせて、湿らせて噛みやすくすることができます。

おやつ

おやつは、特に口の痛みのために少量の食事しか食べられない場合に、日中の子供の栄養摂取量を増やすのに役立ちます。バナナ、アップルソース、缶詰フルーツなどの柔らかい果物は、素晴らしいスナックを作ります。カッテージチーズ、ヨーグルト、またはフローズンヨーグルトのスクープと一緒にこれらの食品を出すことを検討してください。アイスキャンディー、イタリアンアイスカップ、ゼラチン、プリンも、お子様がソフトダイエットを必要とするときに食べやすいスナックです。歯ぐきの痛み、歯の痛み、喉の痛みを和らげるために、ホットチョコレート、ホットアップルサイダー、蜂蜜入りホットティーなどの温かい液体は、子供に好まれています。ソフトクッキーやマフィンと一緒にこれらの温かい飲み物を出して、心地よくおいしいスナックを作ることができます。

Copyright © 2020, ribenhl.com, All Rights Reserved