ホーム   私たちに関しては
ホーム  ›  未分類

胆汁の流れを増加させる食品

2022-05-30 08:09:01

消化を改善すると、栄養と健康を最適化し、気分を良くするのに役立ちます。胆汁は、脂肪の消化に重要な役割を果たす消化液であり、消化管への胆汁の流れを増やすと、食事から脂肪を分解し、必須の脂溶性ビタミンの吸収を助ける場合があります。食品の脂肪は消化管への胆汁の流れを刺激しますが、炭水化物とタンパク質もそうです。消化を改善しようとしている場合は、さまざまな食品で満たされた健康的な食事をとることで、消化バランスを維持し、胆汁の流れを維持できます。

Bileについて

胆汁は、水、電解質、胆汁酸、コレステロールなどの多くの物質で構成される黄緑色の液体です。胆汁は肝臓で製造され、消化に使用できるようになるまで胆嚢に保存されます。あなたの体は毎日2杯以上の胆汁を産生します。胆汁は実際には脂肪を消化しませんが、乳化して、脂肪を脂肪酸に分解するのを助ける脂肪消化酵素にアクセスしやすくします。

食品中の脂肪

食物中の脂肪が胆汁の流れを刺激するのを助けることはそれほど驚くべきことではないかもしれません。ピーナッツバターとゼリーのサンドイッチを食べると、ピーナッツバターの脂肪が小腸のコレシストキニンと呼ばれるホルモンを誘発し、脂肪を消化するのに胆汁が必要であることを胆嚢に警告します。その他の脂肪源には、油、乳製品、霜降り肉、揚げ物などがあります。

食品中の脂肪は、消化管への胆汁の流れを改善しますが、脂肪を過剰に摂取すると、体重増加につながり、胆嚢で形成される消化液の固まった堆積物である胆石のリスクが高まります。全体的な健康のために、脂肪のほとんどがオリーブオイル、アボカド、ナッツ、種子、脂肪の多い魚などの健康的な供給源からのものであることを確認してください。

胆汁の流れのための健康なタンパク質と炭水化物

胃の酸は消化の主役であり、タンパク質の長いひもを解くのに役立ちます。しかし、胃酸は強いため、小腸にぶつかると中和が必要です。胆汁中の物質は酸を中和するのに役立ちます。

胃の食物と消化液が小腸に入ると、ホルモンのセクレチンが働き、胆汁の流れが始まります。つまり、ピーナッツバターのタンパク質と、パンとゼリーの炭水化物も、胆汁の流れを維持するのに役立ちます。

胆石を防ぐための食事のヒント

胆汁の流れを定期的に刺激することで、胆石の形成を防ぐことができます。定期的に食事をすることで、すべての消化液が流れるようになります。胆石が心配な場合は、食事をとらないようにしてください。

急激な体重減少は、胆石を発症するリスクを高める可能性もあります。そのため、体重を減らす必要がある場合は、週に1〜2ポンドの健康的な体重を減らすことを目指してください。バランスの取れた食事を摂ることで健康的な体重を維持することは、胆石の形成を防ぎ、胆汁の動きを維持するのにも役立ちます。

Copyright © 2020, ribenhl.com, All Rights Reserved