ホーム   私たちに関しては
ホーム  ›  未分類

イチジクは体に何をしますか?

2022-04-04 08:09:31

リンゴ、バナナ、オレンジのような主食の果物から一休みしたいですか?自分を扱い、いちじくを手に取ってみませんか。

イチジクの繊細で蜂蜜のような甘さと繊細な質感は、イチジクを美味しくし、サンドイッチやサラダを簡単にドレスアップできます。さらに、イチジクはいくつかの必須栄養素の優れた供給源であるため、食事にそれらを含めると健康に役立ちます。

健康的な消化を促進する

イチジクを食べることの最大の利点の1つは、繊維の含有量です。 3つの大きなイチジク(約140カロリーに相当)のサービングは、6グラムの食物繊維を提供します。この一食分は、年齢や性別にもよりますが、その日に必要な繊維の16〜27%をカバーします。

では、繊維はどのようにあなたの消化器系の健康に役立つのでしょうか?それはあなたの便(糞)をかさばり、柔らかくし、通過を容易にし、便秘を防ぎます。高繊維食を食べることは、痔のような排便中の緊張に関連する他の問題を回避するのにも役立ちます。

心を健康に保つ

イチジクの繊維はまた心血管の利点を提供します。特定の種類の繊維が腸内のコレステロールを結合して体外に排出するため、繊維はコレステロール値を健康的な範囲に保つのに役立ちます。

しかし、すべてのイチジクが彼らのために行っているわけではありません。また、必須ミネラルであるカリウムの優れた供給源でもあります。カリウムは血圧を下げるのに役立ちます。食事中のカリウムとナトリウムのバランスを管理することは心臓の健康の鍵です。イチジクのサービングは約450ミリグラムのカリウム、またはあなたの毎日の必要量の約10%を持っています。

免疫システムをサポートする

寒い季節を恐れていますか?イチジクを食事に含めてみてください。イチジクは、ビタミンAの優れた供給源であるため、良好な免疫状態を促進します。体はビタミンAを使用して、免疫系の重要な構成要素である白血球などの新しい血球を生成します。

さらに、ビタミンAは肌を健康に保つので、病原体を防ぐ強力なバリアを維持できます。イチジクのサービングはビタミンAの約275国際単位を提供します-あなたの毎日の必要性の9から12パーセントの間。

より多くのイチジクを出す

購入したイチジクの使い方がわからない?問題ない!まず、ほうれん草のサラダに薄くスライスしたイチジクを追加します。それらは、ブルーチーズ、クルミ、カラメル玉ねぎなどの濃厚なトッピングに特によく合います。低ナトリウムのリコッタ、イチジクのスライス、蜂蜜の霧雨で朝のトーストを締めくくるか、午前中にスチールカットのオート麦にみじん切りのイチジクとメープルシロップの霧雨を加えます。

Copyright © 2020, ribenhl.com, All Rights Reserved