ホーム   私たちに関しては
ホーム  ›  未分類

グルテン抜きの最初の数日間をどのように感じますか?

2022-03-23 08:09:31

グルテンアレルギーのためにグルテンフリーダイエットをしている人もいれば、ダイエットをして体重を減らしたり、膨満感を抑えたりする人もいます。グルテンは小麦、ライ麦、大麦に含まれるタンパク質の一種です。グルテンフリーの食事をしている人々は、パンやパスタからケーキ、クッキー、クラッカー、多くの加工食品まで、さまざまな食品を避けています。グルテンフリーの食事療法に従うことは最終的にあなたの健康に役立つはずですが、食事療法の最初の数日は挑戦的であるかもしれません。

物理的な副作用

グルテンフリーダイエットの最初の数日は、多くの身体的な副作用を経験するかもしれません。物理的な副作用を軽減するために、新鮮な果物、野菜、赤身の肉を食べることをお勧めします。大量の水を飲んで便秘を避けましょう。この間、新しい食生活の変化に体が慣れるにつれて、頭痛や疲労を感じることもあります。

精神的な副作用

グルテンフリーのライフスタイルを採用することは、肉体的にも精神的にも大きな変化です。グルテンを離れて最初の数日間は、感情が変動する可能性があります。グルテン含有食品がお気に入りの1つである場合、あなたはもはやそれらを楽しむことができずに奪われ、憤慨しているように感じるかもしれません。身体が新しい食生活に順応するように、脳も変化に順応する必要があります。気分のむらやイライラが一般的です。最初の数日間は、グルテンフリーの食品をたっぷりと食べて、圧倒されないようにしましょう。

症状の混乱

グルテンに対するアレルギーは、腹痛、膨満感、下痢、嘔吐、グルテン消費による便秘などの不快な症状を引き起こします。グルテンフリーにすることでこれらの症状を取り除くことができますが、変化に気付くまでに数日かかる場合があります。実際、あなたの体は新しい、馴染みのない食べ物の流入に順応するので、あなたの症状は実際に数日間悪化するかもしれません。たとえば、果物や野菜はグルテンフリーダイエットの優れた栄養源ですが、体がすべての繊維に慣れていない場合、便秘と膨満感が発生する可能性があります。

長期的な効果

時間が経つにつれ、グルテンフリーダイエットを続けると、ダイエットに注意しないと深刻な栄養不足につながる可能性があります。多くの小麦入り製品はビタミンで強化されており、食事からそれらを取り除くと栄養不足になる可能性があります。幸いなことに、グルテンフリーの健康的な食事計画は、これらの欠乏症を防ぐはずです。果物、野菜、豆、乳製品、赤身の肉をたくさん食べましょう。特定の栄養素がまだ不足している場合は、追加の補充が必要になることがあります。栄養不足に関する追加情報については、医師に相談してください。定期的な血液検査は、栄養補給が必要かどうかを判断するのに役立ちます。

Copyright © 2020, ribenhl.com, All Rights Reserved