ホーム   私たちに関しては
ホーム  ›  未分類

朝お湯を飲むと体重が減りますか?

2021-12-29 16:04:01

あなたの側で追加の努力なしに脂肪を燃やすその1つの魔法のポーションの探求は、主にそのようなものが存在しないため、無限です。朝一番にコップ一杯のお湯を飲むことは、ダイエットの第一人者からスーパーモデルに至るまで誰でも続く習慣ですが、十分な運動を含む全体的に健康的なライフスタイルを送る傾向もあります。午前中にお湯を飲んでも害はありませんが、余計な体重が自然に溶け出すこともありません。

水分補給についての事実

水分を保つには、一日中水を飲む必要があります。水和されているということは、あなたの細胞とあなたの体全体に十分な水があることを意味します。十分な水を摂取しないと、他の飲料や食物に含まれている水も含まれるため、血流が鈍くなる可能性があります。つまり、脳、皮膚、その他の臓器が必要な栄養を得られなくなっています。これはあなたの認知機能を少しぼやけさせ、あなたの肌、髪、目を鈍く見せ、気分にさえ影響を与える可能性があります。軽度の脱水の最初の兆候の1つは、過敏性です。コップ1杯のお湯で1日を始めても、突然スーパーモデルのように見えるわけではありませんが、水分補給レベルの最初のブーストによって、スーパーモデルのように感じるかもしれません。

熱くする必要がありますか?

人気があり、根拠のない信念の1つは、熱湯が脂肪分子をシステムに溶かすという考えです。本当じゃない。脂肪は体外にあるときは水溶性ではないので、どういうわけかそれが血流でそのようになるとは意味がありません。一部の人々は、冷たいよりも暖かいまたはお湯を飲む方が心地よいと感じており、温かい飲み物で一日を始めることは世界中で一般的です。時間をかけて熱湯を飲むと、カロリーを抑えてゆっくりと1日を始めることができます。そのため、その日の心の計画をギアで立てることができますが、余分な体重が溶けることはありません。

レモンで盛り上げる

朝のカップのお湯が水分補給だけではないことを確認する1つの方法は、レモンジュースのスプラッシュを追加することです。レモン汁は強力な抗酸化物質であるビタミンCが非常に高いです。あなたの細胞は、代謝機能、毒素、環境汚染物質との接触によって引き起こされる一種の自然のさびであるフリーラジカルに対して脆弱です。この「さび」は、特定の癌、脳卒中、心臓発作のリスクに寄与する可能性があり、老化の目に見える兆候の原因となります。酸化防止剤はフリーラジカルの影響を洗い流します。ビタミンCは免疫システムもサポートしますが、魔法のように脂肪を溶かすことはありません。

減量のスキニー

体重を減らす唯一の方法は、消費するよりも多くのカロリーを消費することです。これを確実に行うには、脂肪の少ない筋肉組織を作ることが最善の方法です。筋肉を維持することは、脂肪を維持することよりもあなたの体のエネルギーをより多く消費するので、痩せた筋肉質の体は、ふわふわした脂肪よりも安静時に多くのカロリーを消費します。一日の初めに、フリーウェイトトレーニングと、緑豊かな野菜、新鮮な果物、全粒穀物、赤身のタンパク質、健康的な脂肪に基づいた低カロリーの食事プランを含むお湯がある場合、魔法のように余分な脂肪を溶かすことができない場合があります。しかし、追加もされません。

Copyright © 2020, ribenhl.com, All Rights Reserved