ホーム   私たちに関しては
ホーム  ›  未分類

低血糖のためのデザート

2021-11-11 16:04:31

低血糖症、または低血糖症は、糖尿病であろうと反応性低血糖症であろうと、高糖食によって悪化する可能性があります。低血糖を防ぐには、食事の合間に血糖値を安定させて、レベルのピークとクラッシュの両方を防ぐ必要があります。贅沢な食事で終わらせたい場合は、糖度が低く、血糖値が低いデザートを選択して、低血糖エピソードを引き起こすリスクを最小限に抑えます。

ダークチョコレート

チョコレートバー、ホワイトチョコレート、ミルクチョコレートには、血糖値の急激な上昇とその後の急激な低下を引き起こす可能性のある多くの砂糖が含まれています。低血糖を防ぐには、少なくとも85%のカカオを含むダークチョコレートを選択します。ダークチョコレートには炭水化物と砂糖がほとんど含まれていませんが、リッチで満足のいくチョコレートの味がします。それを溶かして、新鮮なイチゴを数個浸して健康的なおやつにします。

ベリーとクリーム

アイスクリーム、フローズンヨーグルト、ホイップクリームの甘味は砂糖が豊富で、血糖値を不安定にする可能性があります。ブルーベリー、ラズベリー、イチゴ、ブラックベリーなど、お好みのフレッシュベリーを混ぜたプレーンクリームで甘い歯を満たします。クリームは必要に応じて泡立てることができますが、砂糖は加えないでください。代わりに、数滴の純粋なバニラエキスを加えて、その自然な甘味を際立たせます。ダークチョコレートの削りくずをトッピングして、デザートをさらに洗練させましょう。

ココナッツ粉マフィン

ココナッツ粉は、通常の穀物ベースの粉と比較して、炭水化物が非常に少なく、繊維が豊富であるため、低血糖症になりやすい人々にとって有用な選択肢になります。ココナッツ粉を使ってマフィンを作り、砂糖を省きます。ココナッツ粉の自然な甘さは十分ですが、マッシュバナナ、焼きクルミ、ダークチョコレートのチャンクを少し加えると、風味を高めることができます。満足できるマフィンの一貫性を実現するには、レシピを変更する必要があることに注意してください。通常の小麦粉の各カップをココナッツ粉の1/4カップだけに置き換え、12個のマフィンのバッチに約6個の卵を使用して、液体とタンパク質の含有量を増やします。

チーズと果物

デザートは甘いものである必要はありません。高品質のチーズと新鮮な果物のさまざまな組み合わせに身を任せて、新しいデザートの伝統を始めましょう。この低炭水化物で低糖のデザートは、血糖値が過度に変動するのを防ぎます。熟成チェダーとブリーを添えたいくつかのブドウとイチゴ、またはゴーダ、ヤギのチーズ、ブルーチーズを添えたリンゴと洋ナシのスライスを試してください。

Copyright © 2020, ribenhl.com, All Rights Reserved