ホーム   私たちに関しては
ホーム  ›  未分類

魚油キャップの危険性は何ですか?

2021-10-28 08:09:01

魚油は、オメガ3脂肪酸やビタミンAなどの必須栄養素の摂取を増やすことであなたの健康に役立ちます。メリーランド大学医療センター。ただし、オメガ3脂肪酸とビタミンAの過剰摂取は有害な副作用を引き起こすため、魚油が多すぎると健康上のリスクが生じます。

出血への影響

魚油のカプセルを過剰に摂取すると、過度の出血を引き起こす可能性があるため、健康上のリスクが生じます。魚油は血を薄くし、血栓の形成を防ぎます。適度な量で消費すると、この血液希釈効果は健康上の利点を提供し、あなたの健康を危険にさらす自発的な血栓形成からあなたを守ります。魚油のカプセルを大量に消費したり、魚油のサプリメントと抗凝血薬を組み合わせたりすると、体が効果的に血栓を形成できなくなり、出血障害を引き起こす可能性があります。抗凝血剤を服用したり、あざができたり、出血障害を起こしたりする場合は、魚油カプセルを摂取するときに注意してください。

血糖値への影響

魚油のキャップを消費すると、血糖値に影響を与え、一部の人に健康上のリスクをもたらす可能性があります。糖尿病の人は、血糖値を下げるインスリンを生成しないか、体がインスリンに効率的に反応しないため、すでに血糖値の制御が困難になっています。魚油を摂取すると、2型糖尿病患者の空腹時血糖値が上昇する可能性があると、メリーランド大学医療センターが報告しています。糖尿病を患っている場合は、高血糖を避けるために魚油キャップを服用する前に必ず医師に相談してください。

ビタミンAの毒性

いくつかの種類の魚油キャップ-タラ肝油を含むものなど-は、大量のビタミンAを提供します。適度な量のビタミンAは細胞の発達を助けますが、多すぎるビタミンAは毒性を引き起こし、骨の痛み、めまいを引き起こします。吐き気、脱毛、皮膚の発疹。治療せずにおくと、ビタミンAの毒性が肝臓に影響を与え、最終的には肝臓の損傷を引き起こします。また、脳に体液がたまり、頭蓋内圧の上昇を引き起こし、頭痛や視力障害を引き起こします。

その他の考慮事項

魚の油のキャップは、軽度の消化障害を引き起こし、鼓腸、げっぷ、下痢を引き起こします。徐放性の魚油カプセルを選択すると、これらの副作用を抑えるのに役立つ場合があります。

魚油カプセルを服用する前に、必ず医師に相談して、安全な魚油投与量を決定し、サプリメントの選択を手伝ってください。魚油には水銀を含む有毒な環境汚染物質が含まれている可能性があるため、低品質の魚油キャップは追加の健康リスクをもたらす可能性があります。あなたの医者は有害な汚染物質のない高品質のサプリメントを勧めることができます。

Copyright © 2020, ribenhl.com, All Rights Reserved