ホーム   私たちに関しては
ホーム  ›  未分類

幼児は生姜と蜂蜜を飲むことができますか?

2021-06-30 16:04:01

生姜と蜂蜜はどちらも、咳、風邪、アレルギーに苦しむ子供たちに健康上の利点をもたらしますが、健康的な食事の一部としても使用できます。ショウガは風味を加え、より洗練された味覚を発達させるのを助けますが、蜂蜜は砂糖よりもゆっくりと代謝し、食品のマスキングの代わりに自然の風味を引き出します。どちらもビタミンと抗酸化物質を子供に優しい風味とともに提供します。

ジンジャーについての事実

ショウガはショウガの植物の根です。これは、植物のショウガ科に属し、カルダモンやウコンも含まれます。ジンジャーはアジアとインドで何千年もの間薬用に使用されてきました。嘔吐を防ぐことはできませんが、乗り物酔いやつわりによる吐き気などの炎症を軽減し、消化器系の問題を緩和することが知られています。ジンジャーはまた、料理に熱や甘さを加えるために料理やベーキングに使用されます。生姜は漬け物にすると優れた口蓋洗浄剤になり、砂糖漬けにすると自然に甘くてピリッとしたおやつになります。ハーブティーとして染み込んだ生姜は、心地よいおいしいドリンクになります。

蜂蜜についての事実

蜂蜜はミツバチの酵素による花蜜の最終製品です。このプロセスの一部として、ミツバチは蜂蜜に過酸化水素を放出し、細菌の増殖を抑制します。ニュージーランドのマヌカハニーやマレーシアのトゥアラングハニーなど、特定の種類のハチミツは、メチシリン耐性黄色ブドウ球菌(MRSA)や胃潰瘍を引き起こすピロリ菌などのブドウ球菌感染症と戦うことが証明されています。ハチミツは、その薬効がある使用とは別に、精製された砂糖より少し遅い代謝をする強力な甘味料です。蜂蜜を使って飲み物を甘くすることは、精製された砂糖や人工甘味料に代わる自然で栄養価の高い方法を提供します。

ジンジャーとハニードリンクを作る

ジンジャーは、ホットでもコールドでも楽しめる優れたハーブティーを作ります。レモンとハチミツと一緒にホットで提供されるジンジャーティーは、ホットココアのカロリーやカフェインを一切含まない、心地よい夜間のドリンクを提供します。冷たいときに、炭酸水またはクラブソーダを加えると、人工の味、色、防腐剤を使用せずに、お子様に炭酸飲料の楽しいフィズを与えることができます。小さじ1杯または皮をむいたすりおろした生姜の2杯を、コップの水に少なくとも5分間浸します。生姜を濾して、大さじ1杯の蜂蜜でお茶を甘くし、レモンのほんのわずかなホヤを加えます。冷たい状態でお召し上がりになる場合は、アイスキューブとソーダ水を加えてください。スムージーに生姜と蜂蜜を追加することもできます。特にバナナ、ブルーベリー、マンゴーで作ったスムージーを引き立てます。

ヒントと警告

生後1歳になるまで、生姜だけを子供に与えないでください。ジンジャーはアレルギーを起こすことは知られていないが、一部の幼児は味が気に入らない。あなたの子供がそれに慣れることができるように、それを非常に少量の飲み物に加えてください。 1歳未満の子供に蜂蜜を与えないでください。彼らの小さなシステムはボツリヌス中毒を中和するために必要な酵素を欠いています。ボツリヌス中毒はしばしば蜂蜜に見られます。これは成人にとっては危険ではありませんが、赤ちゃんにとっては深刻で致命的なことさえあります。

Copyright © 2020, ribenhl.com, All Rights Reserved