ホーム   私たちに関しては
ホーム  ›  未分類

砂糖以外にイチゴに何を置くことができますか?

2021-06-21 16:04:31

イチゴにはビタミンC、カリウム、葉酸が含まれているため、栄養価の高いフルーツの選択肢になります。新鮮なイチゴに砂糖をまぶすことは、果物を提供する一般的な方法ですが、砂糖は栄養素を追加しません。代わりに、空のカロリーが追加されます。栄養価の高いトッピングでイチゴの風味を高め、健康的なスナック、サイドディッシュ、デザートを作りましょう。

ヨーグルト

新鮮なイチゴをスライスし、プレーンな低脂肪ヨーグルトを上に載せます。ヨーグルトはベリーにマイルドな甘い風味を加えますが、スナックのカルシウム含有量も増やします。カルシウムは、強い骨と歯を維持するのに役立つ必須ミネラルです。ミネラルはホルモン分泌と筋肉機能にも役割を果たします。ヨーグルトに挽いたシナモンをふりかけるか、蜂蜜をまぶして味を引き立たせます。

ナッツ

刻んだナッツは、ビタミンE、繊維、タンパク質をイチゴに加えます。 MayoClinic.comによると、食事にナッツを加えることは心臓の健康を改善する1つの方法です。ナッツには不飽和脂肪酸が含まれているため、コレステロール値を下げ、心臓発作のリスクを減らすことができます。クルミ、ペカン、アーモンドを細かく刻み、スライスしたイチゴのボウルに振りかけます。ピスタチオとカシューナッツは、イチゴとよく合う追加のナッツです。スライスしたイチゴの上に刻んだマカダミアナッツを散りばめ、トロピカル風のごちそうを楽しめます。

バルサミコ酢

バルサミコ酢の大胆な風味は、新鮮なイチゴのマイルドで甘い味を補完します。 「Medscape General Medicine」に掲載された2006年の研究によると、美味しいだけでなく、酢には抗感染作用と抗腫瘍性の化合物が含まれている可能性があります。この研究はまた、酢が血糖値を調節し、心臓の健康を高めるのに役立つ可能性があることも発見しました。スライスしたイチゴをバルサミコ酢で霧雨にかけ、砕いたての黒コショウをまぶして風味を高めます。

ダークチョコレート

ダークチョコレートを毎日の食事の大部分にするべきではありませんが、少量でたまに健康上の利点があるかもしれません。 MayoClinic.comによると、ダークチョコレートのフラバノールは、心臓発作を引き起こす細胞の損傷を軽減することができます。ダークチョコレートは、血圧を下げ、血管系の効率を改善することもあります。ココアの含有量が65%以上のメルトチョコレート。溶かしたダークチョコレートを、提供する直前にスライスしたイチゴにかけます。イチゴ全体を溶かしたダークチョコレートに浸すことは、2つの食品を一緒に出すもう1つの方法です。

Copyright © 2020, ribenhl.com, All Rights Reserved