ホーム   私たちに関しては
ホーム  ›  未分類

赤ちゃんはカブを食べることができますか?

2021-04-16 08:09:01

4か月から6か月の間に、赤ちゃんの固形食品の提供を開始できます。乳児がピューレの離乳食を食べ始める準備ができている場合、カブは、彼女が健康な成長に必要なビタミンとミネラルの多くを供給する栄養価の高い選択肢です。食物アレルギーが家族で起こっている場合、または赤ちゃんが慢性ガスに苦しんでいる場合は、赤ちゃんの食事に新しい食品を導入する前に、小児科医に相談してください。

栄養素

1/4カップのピューレのカブは、1.15グラムの食物繊維を赤ちゃんに提供します。これにより、便秘を防ぎ、消化器系を適切に機能させることができます。カブの同じサービングには、子供が毎日必要とする15ミリグラムのビタミンCのうち6.67ミリグラムが含まれています。ビタミンCは健康な免疫システムをサポートし、赤ちゃんが食べる食べ物から鉄分を吸収するのを助けます。ピューレのカブの1/4カップのサービングも、彼女が毎日必要とする少量の鉄11ミリグラムを供給します。鉄は赤ちゃんの脳の発達に不可欠です。また、免疫システムと脳を適切に機能させるミネラルである少量の亜鉛も摂取します。

ガス

一般的ではありませんが、カブは赤ちゃんに痛みを伴う不快なガスを発生させる可能性があります。赤ちゃんの消化器系がカブの砂糖を効率的に分解できない場合、ガスが発生します。ガスの症状には、泣き声、うるささ、足の胸や胃への丸みなどがあります。ピューレのカブを食べた後に赤ちゃんがこれらの症状を発症した場合は、2週間または3週間待ってから、もう一度カブに出してください。彼女が年をとるにつれて、彼女の消化器系はより効率的になり、カブをよりよく耐えます。

追加の懸念

可能性は低いですが、カブアレルギーが発生する可能性があります。カブが潜在的に危険であると見なし、ヒスタミンを放出して自分を保護すると、赤ちゃんはアレルギー反応を起こします。これは、鼻水、くしゃみ、かゆみ、咳を引き起こす可能性があります。重度のアレルギーは、呼吸困難や喘鳴(症状)を引き起こす可能性があります。赤ちゃんがカブを食べた後にこれらの症状が発生した場合は、すぐに医師に連絡してください。食物アレルギーが家族で起こったら、固形食を安全に導入することについて赤ちゃんの小児科医に相談してください。生のカブは苦味があり、窒息の危険をもたらす可能性があります。カブを滑らかになるまで調理してピューレにし、窒息のリスクを減らします。

チップ

赤ちゃんのカブを選んで、あなたの幼児のために調理し、ピューレにします。彼らは通常、大きなカブよりも甘い味がするので、赤ちゃんがその味を楽しむ可能性が高くなります。カブを調理する前に皮をむいてください。ピューレはカブを調理し、プレーンに提供します。乳児が他のさまざまなピューレの離乳食を試したら、すでに楽しんでいる食物とさまざまな組み合わせを作ります。カブはインゲン、サツマイモ、スカッシュとよく合います。果物もカブの風味を引き立てます。ピューレにしたカブをアップルソース、モモまたはナシと混ぜます。赤ちゃんが年をとるにつれて、よく調理されたカブの立方体を出して、彼の細かい運動能力を奨励します。窒息を防ぐために、常に小さなものにカットしてください。

Copyright © 2020, ribenhl.com, All Rights Reserved