ホーム   私たちに関しては
ホーム  ›  未分類

赤ちゃんはクランベリージュースを飲むことができますか?

2021-04-15 16:04:31

赤ちゃんに必要な栄養素を与えることは、赤ちゃんの最適な成長と発達にとって重要です。適切な年齢で適切な量を与えると、クランベリージュースは成長する赤ちゃんにメリットをもたらします。クランベリージュースを喜びの束に与える前に、ジュースの推奨事項をよく理解してください。

適切なタイミングの選択

赤ちゃんの食事に新しい食べ物を導入する場合、タイミングがすべてです。 KidsHealthは、少なくとも6か月が経過するまで、母乳または粉ミルクが赤ちゃんの食事の基礎を形成するはずであると述べています。乳児がこのマイルストーンを通過した後、少量のジュースを与えることは許容できると、アメリカ小児科学会は言います。ただし、フルーツジュースは、生後6か月以上の子供の果物全体に比べて大きなメリットはありません。

部分制御

年齢制限は割合を問わず重要ですが、赤ちゃんの成長には特に重要です。実際、赤ちゃんはクランベリーを含むあらゆる種類のジュースを1日に4〜6オンスしか摂取してはなりません。クランベリージュースは大量に摂取するとカロリーが増加し、体重が増えすぎて小児肥満症を引き起こす可能性があります。クランベリージュースの推奨量を超えて飲む赤ちゃんも下痢を経験する可能性があり、早い時期に虫歯を発症する可能性があります。

クランベリージュースを提供

赤ちゃんにクランベリージュースを与えるときは、適切な給仕の推奨に従ってください。赤ちゃんにこの飲料を導入する場合、最適な健康結果を得るために、砂糖を一切含まないクランベリージュースを100%だけ提供してください。全体の運動発達と経口制御を促進するために、クランベリージュース(さらに言えば、あらゆるタイプの液体)をカップに入れます。

より健康的な選択肢

母乳または粉ミルクに加えて、6か月を超えて固形食品を食べ始めたほとんどの赤ちゃんは、少量の淡水を飲むことがあります。赤ん坊が1歳に達した後-決して前に-彼または彼女は母乳または粉ミルクの代わりに全乳を飲み始めるかもしれません。

Copyright © 2020, ribenhl.com, All Rights Reserved