ホーム   私たちに関しては
ホーム  ›  未分類

魚油カプセルをとることの体の利点

2021-03-11 08:09:01

「実験生物学と医学」の2008年版で発表されたレビューによると、西洋の食事は、脂肪の多い魚や魚油のサプリメントに含まれる必須脂肪であるオメガ3脂肪酸が不足していることがよくあります。摂取するオメガ3が少なすぎると、肉体的および精神的に鈍感になる可能性がありますが、毎日の栄養ニーズを満たすことには、いくつかの健康上の利点があります。エイコサペンタエン酸、またはEPA、およびドコサヘキサエン酸、またはDHAは、魚油カプセルに豊富に含まれる2つのオメガ3です。

エナジーブースト

魚油のカプセルを服用してオメガ3脂肪酸をたっぷり摂取すると、エネルギーレベルを高めるのに役立ちます。メリーランド大学医療センターによると、オメガ3の摂取量が少なすぎると、疲労、気分のむら、うつ病につながる可能性があります。したがって、魚油のカプセルを1日1回服用することは、体調が鈍くなるのを防ぐのに役立つ簡単な方法です。

心血管の利点

魚油サプリメントからオメガ3を摂取すると、心臓血管の健康を改善できます。 MedlinePlusによれば、465ミリグラムのEPAと375ミリグラムのDHAを含む1グラムの魚油カプセルは、高いトリグリセリドレベルを減らすのに効果的です。 MedlinePlusはまた、魚油は心疾患の全体的なリスクを低減し、心疾患による死亡のリスクを低下させる可能性があることも報告しています。

脳の健康

魚は、認知、特に子どもの発達におけるその役割のため、「脳の食物」と呼ばれることもあります。オメガ3は、成人の脳の健康にも役割を果たす可能性があります。メリーランド大学医療センターは、オメガ3脂肪酸が加齢に伴う認知機能低下と認知症の改善に役立つ可能性があると報告しています。 「精神薬理学」の2012年版で発表された研究は、魚油が軽度の認知障害のある患者の記憶機能を改善する可能性があることを報告しています。

有害な毒素を含まない

脂肪の多い魚を食べると、有益なオメガ3脂肪酸とタンパク質も得られますが、精製された魚油のカプセルを服用すると、水銀やPCBなどの汚染物質の有害なレベルを回避できます。これらの少量の汚染物質はおそらく害を及ぼすことはありませんが、過剰に摂取すると、幼児、妊娠中の胎児、授乳中の乳児に問題が発生する可能性があります。水銀の一部が母乳に移行するためです。米国食品医薬品局は、妊娠中の女性、妊娠する可能性のある女性、授乳中の女性、および幼児が、魚の消費量を週12オンスに制限することを推奨しています。精製された魚油サプリメントを服用することは、毒素を含まないオメガ3の1日量を健康的に摂取する方法です。ただし、サプリメントを服用する前に必ず医師に相談してください。

Copyright © 2020, ribenhl.com, All Rights Reserved