ホーム   私たちに関しては
ホーム  ›  未分類

黄色のサフランティーの利点は何ですか?

2021-02-22 08:09:31

サフランは長い間、その治癒特性が高く評価されてきました。このスパイスはクロッカスサティバス植物から来て、食糧および薬として使用することができます。 1ポンドのサフランを生産するには70,000〜250,000の花が必要です。これが、なぜ世界で最も高価なスパイスなのかを説明しています。実際、それは金の重さよりも価値があります。より便利な代替品は、アメリカの黄色のサフランティーです。この健康的な飲料は、健康を促進する大量の抗酸化剤、カリウム、マグネシウム、ビタミンCおよびその他の栄養素を誇っています。

栄養価

ほとんどのお茶のレシピでは、3〜4本のサフランを必要とします。このスパイスの各グラムは約400スレッドです。推奨される日用量は1日あたり約30ミリグラムなので、1グラムは1か月ほど持続します。

サフラン大さじ1(2グラム)は、マンガンの食事基準摂取量の28%とビタミンCの食事基準摂取量の3%を提供します。また、食物繊維、ビタミンA、ビタミンB-6、マグネシウム、カリウム、リン、オメガも含まれています-3必須脂肪。カロリーは6つしかないので、どんなダイエットにも最適です。

このスパイスは、並外れた栄養プロファイルを示します。クロシン、サフラナール、ピクロクロシン、カロテノイド、ゼアキサンチン、酸化ストレスを取り除き感染と戦うその他の抗酸化物質が豊富です。サフランのミネラルであるカリウムは、心拍数と血圧を調節します。銅とマンガンは、強力な抗酸化酵素であるスーパーオキシドジスムターゼを生成するために人体で使用されます。

潜在的な健康上の利点

黄色のサフランティーは、このスパイスの栄養素を保持し、多くの利点を提供します。 Society for Biomedical Diabetes Researchが実施した臨床試験では、3グラムのサフランで作られたお茶を摂取した糖尿病の被験者は、コレステロール値の大幅な低下を経験しました。ジンジャー、カルダモン、シナモンティーも同様の結果をもたらしました。

Neurochemical Researchが発表した研究によると、サフランティーは、学習障害、記憶力の低下、マウスのアフラトキシンB-1によって誘発される神経生化学的変化から保護する可能性があります。これらの調査結果は、サフランがメンタルヘルスと認知機能に有益な効果をもたらす可能性があることを示しています。

スパイスは、中毒、うつ病、癌、炎症性疾患に対する保護剤としての役割についても研究されています。研究者は、その治療特性はその高い抗酸化レベルによるものであると信じています。サフランは、腫瘍の成長を阻害し、治癒を促進する可能性がある150以上の揮発性化合物を誇っています。サフラナール、クロセチン、クロシンはほんの一例です。

黄色のサフランティーのミネラルの1つであるマンガンは、酵素の生産とエネルギー代謝をサポートします。それはまたあなたの骨を強く保ち、創傷治癒を促進します。わずかな欠乏症でも、代謝障害、耐糖能障害、生殖障害のリスクがあります。

この飲料は、免疫機能を改善し、コラーゲン産生を刺激する栄養素であるビタミンCも豊富です。さらに、抗酸化剤として機能し、フリーラジカルによる損傷を軽減します。組織には、組織を構築して修復し、細菌と戦い、鉄分を吸収するためにビタミンCが必要です。

サフラン茶の他の主要な栄養素は、ルテインとゼアキサンチンです。これらの抗酸化物質は、認知能力、神経発達、目の健康を改善することが示されています。それらは、網膜の深い層に到達することから青色光を遮断します。これは、次に、黄斑変性の主な原因である酸化的損傷のリスクを減らすのに役立ちます。

副作用はありますか?

黄色のサフランティーは一般的に安全です。一部の人々は頭痛、吐き気、めまい、不安、または口渇を経験するかもしれません。アレルギー反応も発生する可能性があります。ただし、これらの副作用はまれです。

研究によると、12〜20グラムの投与量は致命的である可能性があります。さらに、サフランを大量に摂取すると、しびれ、出血、中毒を引き起こす可能性があります。双極性障害、低血圧、心血管疾患がある場合は、このスパイスを避けることをお勧めします。サフランは気分や心拍数に影響を与え、症状を悪化させます。

サフランティーは苦味があることに注意してください。生の蜂蜜またはステビアを追加して、その味をより魅力的にすることを検討してください。毎日カップを飲んで、脳を鋭く保ち、体の自然な防御力を高めます。

Copyright © 2020, ribenhl.com, All Rights Reserved