ホーム   私たちに関しては
ホーム  ›  未分類

ビタミンとミネラルの利点と副作用

2021-02-04 16:04:01

ビタミンとミネラルはあなたの食事の重要な部分を構成します-あなたの細胞は一般的に自分でそれらを作ることができないので、あなたの体は欠乏を防ぐためにそれらを食品や栄養補助食品から得ることに依存しています。ビタミンとミネラルはそれぞれ、身体に独自の生理学的機能のセットを持っていますが、ビタミンとミネラルも組み合わさって、いくつかの一般的な健康上の利点を提供します。ただし、ビタミンやミネラルを過剰摂取すると、有害な副作用が発生する可能性があります。

代謝のサポート

ビタミンとミネラルが連携して細胞の代謝をサポートします。細胞が機能するために細胞が毎日行う何十億もの化学反応です。いくつかのB複合ビタミンと必須ミネラルマンガンは、これらの反応を促進するために必要なエネルギーを提供する食品を分解するのに役立ちます。鉄や銅などのいくつかのミネラルも、細胞が必要なエネルギーを生成するのに役立ちます。その他のビタミンやミネラル(ビタミンCやE、マンガン、セレンなど)は、抗酸化物質として作用することで代謝をサポートします。それらは、細胞代謝の副作用として生成されるフリーラジカルと呼ばれる化学物質を中和し、細胞への損傷を防ぎます。

組織強度の促進

ビタミンとミネラルは、組織の強度を維持する能力があるため、健康にも役立ちます。カルシウム、ビタミンD、ビタミンCはすべてあなたの骨の健康に貢献しています。さらに、いくつかのビタミンやミネラル(銅、マンガン、ビタミンCなど)は、構造的サポートを提供し、組織をまとめるタンパク質であるコラーゲンを作るのに役立ちます。ビタミンAはまた、粘膜と皮膚の健康をサポートします。これは、これらの組織を強力に保つだけでなく、病原体をシステムから遠ざけ、内臓に感染できないようにします。

肝臓と脳の損傷のリスク

特定のビタミンを消費するときの副作用に注意してください-ビタミンA、B-3、B-6、C、D、E、Kは、過度に摂取すると有害反応を引き起こす可能性がありますが、ビタミンB-1、B-2、B -5、B-9、ビオチン、B-12は一般的に安全です。神経症状や肝障害など、さまざまな副作用が発生する可能性があります。たとえば、ビタミンAは肝臓に保存されており、ビタミンAが多すぎると、それが毒性レベルまで蓄積する可能性があります。ビタミンAの毒性も頭蓋骨に体液を蓄積させ、脳の損傷を引き起こします。鉄を非常に大量に1つでも摂取すると、肝臓に損傷を与え、脳や脊髄に悪影響を与える可能性があります。また、銅も肝臓に損傷を与える可能性があります。マンガンが多すぎると神経学的な問題を引き起こし、パーキンソン病の症状を模倣する症状を引き起こします。

その他の副作用

あまりにも多くのビタミンやミネラルを消費すると、他のさまざまな副作用のリスクも生じます。たとえば、カルシウムの過剰摂取は消化不良と過度の喉の渇きを引き起こし、セレンが多すぎると皮膚の発疹と脱毛を引き起こす可能性があります。ビタミンAが多すぎると皮膚にダメージを与え、ビタミンDの毒性は骨量減少の危険を冒します。ナトリウムが多すぎると、さまざまな副作用が発生します。腎臓結石、骨量減少、心血管疾患、胃癌のリスクが高まります。

Copyright © 2020, ribenhl.com, All Rights Reserved