ホーム   私たちに関しては
ホーム  ›  未分類

イラクサの葉茶の利点と副作用

2021-02-04 08:09:31

自然の最も印象的な側面の1つは、不快に見える植物が実際に注意深い準備と消費で健康上の利点をもたらす頻度です。イラクサの葉茶よりもこの現象の完璧な例を想像することは困難です。多くの悪臭を放つイラクサ植物の葉を使用して注入されたこの醸造物は、驚くほど心地よく、有益です。

健康のヒント

イラクサの葉茶は、栄養素が豊富な飲み物で、植物栄養素、ミネラル、ビタミン、特にAとKが含まれています。

ワイルドスティングイラクサ101

ウルティカ・ディオイカは、一般的にイラクサまたは背の高いイラクサと呼ばれ、森林、小川、または溝などの湿った場所で育つ(雑草と考えられる)開花植物です。イラクサは比較的背が高く、高さは平均2〜6フィートで、中空の正方形の茎があります。

もちろん、この植物を認識するための最も重要な情報は、茎と葉に沿ったとげのある髪の外観です。接触時に髪が壊れると、これらの化合物は局所的で痛みを伴う痛みを引き起こし、最大12時間持続します。

イラクサの葉茶

イラクサを誤ってブラッシングすることによって引き起こされた苦しみにもかかわらず、慎重な収穫と調理は、植物を刺すことなく、人間の消費に適しています。柔らかい緑を食べることを除いて、イラクサの最も一般的な準備は煎じ茶です。お茶に使用されるイラクサの葉は、栄養ハーブとして分類されており、ビタミン、ミネラル、植物栄養素が含まれており、その量は醸造の強さに依存します。イラクサ茶に含まれる最も一般的なビタミンには、ビタミンAとKがあります。

ミネラルに関して言えば、調合物にはホウ素、カルシウム、銅、鉄、マグネシウム、マンガン、リン、カリウム、ストロンチウムが含まれています。イラクサの葉茶は、ベータカロチン、クロロフィル、ケルセチン、ルチン、ルテイン、ゼアキサンチンなどの植物栄養素も生成します。

利点と副作用

もちろん、イラクサの葉茶に関連する利点の多くは、含まれているビタミンに由来します。特に、ビタミンAの含有量が高いため、細胞の分化、健康的な視力、強力な免疫反応をサポートします。イラクサの葉茶のビタミンKは、血液凝固や骨代謝などの細胞機能をサポートします。

栄養素を提供することに加えて、イラクサを食べることとイラクサの葉茶を飲むことはまた、特定の健康上の利益を提供するかもしれません。これらには、鎮痛性の痛みの緩和、抗炎症作用、および抗酸化保護が含まれます。イラクサはまた、細菌、真菌、ウイルスの感染から身を守り、血圧、血糖値、コレステロールを下げるのに役立ちます。

多くのハーブと同様に、最も一般的な否定的な結果は、イラクサの葉茶を摂取した後のアレルギー反応です。アレルギー反応の症状には、発疹やじんま疹の痛みや灼熱感の発達が含まれます。

他にも注意すべき点がいくつかあります。イラクサの葉茶は、ビタミンKの含有量が高いため、抗凝血剤を使用する人には禁忌です。妊娠中の女性は子宮収縮を引き起こす可能性があるため、イラクサの葉茶を飲まないでください。

Copyright © 2020, ribenhl.com, All Rights Reserved