ホーム   私たちに関しては
ホーム  ›  未分類

焼き栗のメリットは何ですか?

2021-01-31 16:04:31

焼き栗は、ホリデーシーズンの考えを刺激し、暖炉のそばに座っています。これらのナッツは、歌の歌詞のトピック以上のものです。栗は、ペカンやクルミなどの類似のナッツよりも脂肪が少ないです-医師から摂取量を監視するように勧められた場合は朗報です。栗はうま味があり、栄養素がたっぷり入っています。

消化器系の健康

栗は繊維含有量が高いです。食物繊維は、可溶性と不溶性の形で提供されます。可溶性物質は水に吸収され、腸内でゲル状の粘稠性を形成します。このタイプはコレステロールを減らし、血糖値を安定させます。不溶性の繊維は便(糞)にかさを作り、システムをすばやく通過するのに役立ちます。これにより、便秘や憩室症などの腸の合併症のリスクを減らすことができます。これは、腸壁の内壁にある小さなポケットが炎症を起こす状態です。焼き栗の3オンスのサービングには、4グラムの繊維が含まれています。ナッツは主に不溶性の繊維を持っています。

安定したエネルギーレベル

ほとんどのナッツは炭水化物が少ないため、低炭水化物ダイエット計画の一部となっていることがよくあります。しかし、栗には炭水化物が多く含まれています。彼らは3オンスのサービングあたり45グラムが含まれています。炭水化物は短期および長期のエネルギーに必要であり、神経系の機能を助けます。栗に由来する炭水化物は複雑です。単純な炭水化物とは異なり、複雑な炭水化物はゆっくりと消化され、エネルギーレベルが均一になります。単純な炭水化物は、エネルギーの急激な上昇とそれに続く急激な下降をもたらす傾向があります。

脳機能のサポート

脂溶性Bビタミンは、赤血球の生成、エネルギーのためのタンパク質、炭水化物、脂肪の分解、健康な皮膚の促進、脳機能の向上を助けます。栗には、ビタミンBが適度に大量にブレンドされています。 3オンスのサービングには、B-6の1日の推奨値の21パーセント、葉酸の15パーセント、チアミンの14パーセント、リボフラビンの9パーセントが含まれています。緑豊かなサラダと赤身の肉を前菜として、ローストした栗をビタミンBパックの食事で食べましょう。

マンガンを詰めた

栗には微量のマンガンが多く含まれています。マンガンは抗酸化物質で、システムのフリーラジカルを吸収し、がんや心臓病のリスクを軽減します。メリーランド大学医療センターによると、マンガンも老化プロセスで重要な役割を果たしています。栗の3杯分にはマンガンが1マイクログラム強含まれており、これは1日の推奨摂取量の50%です。マンガンは結合組織の生成と血液凝固にも役立ちます。マンガン入りの朝食のオートミールのボウルに刻んだ栗を追加します。

より強い骨

銅は、骨の強度を高め、赤血球の形成と神経機能を助け、免疫システムを高める微量ミネラルです。微量ミネラルは体内で少量だけ必要です。栗には、3オンスあたりの銅の1日の推奨値の22%が含まれています。銅の多いスナックのために、乾燥プルーンとローストした栗をペアにします。

クリエイティブなアイデア

焼き栗は間食だけではありません。サラダにクランチと栄養素を追加するには、葉菜やメロンの立方体の上にロースト栗をみじん切りにします。炒めながら野菜に入れて炒めることもできます。サーモンで健康的にクランチするには、グリルしたり焼いたりする前に、ローストした栗でマリネしたフィレを投げます。よりパン粉のようなテクスチャーを得るには、それらをフードプロセッサーで事前にブレンドします。

Copyright © 2020, ribenhl.com, All Rights Reserved