ホーム   私たちに関しては
ホーム  ›  未分類

液体ビタミンD-3の利点は何ですか?

2021-01-10 16:04:01

ビタミンDにはいくつかの異なる種類があります。ビタミンD-3は、人間の皮膚が太陽に触れると自然に作られるタイプです。ビタミンD-3は、卵黄、魚、牛肉、乳製品、および一部の強化食品に含まれています。また、サプリメントの形で発見され、さまざまな健康増進の目的で使用されます。ビタミンD-3のサプリメントはタブレット、カプセル、液体の形で購入できますが、液体には錠剤よりもいくつかの利点があります。

液体とカプセル

ビタミンD-3の液体と錠剤のサプリメントは同じ健康上の利点をもたらしますが、液体ビタミンを分解して消化する必要はありません。これは、消化を妨げる胃酸レベルが低い人に役立ちます。また、液体ビタミンD-3についての具体的な研究は行われていませんが、液体サプリメントは生体利用性が高いと考えられています。つまり、体内に容易に吸収され、完全な利点を確実に得ることができます。

健康な骨のためのビタミンD-3

骨はカルシウムとリンをビタミンD-3でよりよく吸収します。このように、ビタミンD-3は全体的な歯と骨の健康をサポートし、くる病、骨折、骨粗しょう症のリスクを減らすのに役立ちます。ビタミンD-3は、骨サポートプログラムの一環としてカルシウムと併用すると、既存の骨疾患のある人にもメリットがあります。

その他の潜在的なメリット

ビタミンDは全体的な健康をサポートし、筋肉、肺、心臓、脳の適切な機能に役割を果たします。ビタミンDはまた健康な免疫システムを促進するのを助け、あなたの体が病気と戦うのを助けるかもしれません。さらに、ビタミンDは血圧を調整し、健康的な循環と心血管機能をサポートするのに役立ちます。健康的なビタミンDレベルは、うつ病やがんの発生率の低下にも関連しています。しかし、それは必ずしもビタミンD-3の摂取がこれらの病気と戦うことを意味するわけではありません。

注意事項と考慮事項

ビタミンDは脂溶性ビタミンであり、尿から排出される水溶性ビタミンとは異なり、ビタミンDは体内に蓄積して有毒になる可能性があります。ビタミンDが多すぎると、血中カルシウム濃度が高くなり、最終的に見当識障害、心臓と肺へのカルシウム沈着、腎臓障害、腎臓結石、吐き気、嘔吐を引き起こす可能性があります。ビタミンD-3を補給する前に、医師にビタミンDのレベルをテストしてもらい、服用中のレベルを監視することが重要です。

Copyright © 2020, ribenhl.com, All Rights Reserved