ホーム   私たちに関しては
ホーム  ›  未分類

コンシルのメリットは何ですか?

2021-01-07 08:09:01

コンシル繊維サプリメントは、複数の健康上の利点を持つ栄養素の一種であるオオバコ繊維で構成されています。オオバコ属植物の外殻に由来するオオバコ繊維は、消化器系にプラスの影響を与えるため主に使用されますが、慢性疾患から保護することもできます。コンシルの効果の大部分は、溶解性繊維の含有量が高く、小さじ1杯あたり総繊維6グラム、溶解性繊維3グラムです。

穏やかな下剤効果

コンシルはオオバコ繊維によって引き起こされるその非刺激的な下剤効果のために最も頻繁に使用されます。オオバコ繊維は、水に導入されると拡張し、腸内のスペースを取り、収縮を引き起こして、便(糞)をより速く簡単に通過させます。コンシルは便秘を緩和し、規則性を促進し、便(軟便)を軟化させることにより痔の痛みを軽減します。

コレステロール低下効果と心臓の利点

コンシルに見られるような可溶性繊維は、高密度リポタンパク質である「善玉」コレステロールに悪影響を与えることなく、血清低密度リポタンパク質である「悪玉」コレステロールの量を効果的に減らすことが示されています。 2008年5月に発行された「生理学と行動」の研究によると、この効果は、体内の胆汁酸の吸収を低下させる可溶性繊維によるものです。その結果、肝臓はより多くのLDLを胆汁酸に変換し、体内のLDLの代謝を増加させます。 LDL値が低いと、心血管の健康状態が改善されます。

メタボリックシンドロームのリスクの軽減

メタボリックシンドロームは、肥満、高血圧、インスリン抵抗性など、2型糖尿病の最終的な発症に関連する一連の症状です。 2008年2月に発行された「The Journal of Nutritional Biochemistry」の研究によると、食物繊維の摂取量の増加は体重の減少、インスリン感受性の改善、メタボリックシンドロームに関連する炎症の兆候の減少に関連しています。これらの有益な結果の一部は、その化学構造と消化器系への影響によるものです。したがって、コンシルはより健康的な体重を促進し、2型糖尿病になる可能性を減らすのに効果的です。

その他の潜在的な影響

いくつかの証拠は、コンシルに見られるような食物繊維が追加の健康上の利益をもたらすことを示唆していますが、研究は決定的ではありません。たとえば、2005年12月に発行された「The Journal of the American Medical Association」の研究では、食物繊維の摂取量の増加が結腸直腸癌のリスクの低下と関連していることがわかりましたが、他の食物要因がこの相関の原因である可能性があります。オオバコ繊維の摂取量を増やすと、高血圧が低下し、炎症性腸疾患や過敏性腸症候群の管理に役立ちます。

Copyright © 2020, ribenhl.com, All Rights Reserved